HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

アストロ&サファリ全国大会2014

5/19(月) 10:00〜

晴天に恵まれた18日(日)、新城市の桜淵公園の駐車場を会場にアメリカ車のアストロとサファリの全国大会が開催されました。

 この「アストロ&サファリ全国大会」は、アメリカのGM社のサファリとシボレーブランドのアストロのオーナーズクラブが持ち回りで毎年開催している祭典で、お互いの交流などを目的に2004年から始まりました。
 10回目を迎えた今年は、東三河を拠点に活動するオーナーズクラブ「INFINITY」が取りまとめを担当し、新城市で開かれました。
 全国から87台が集まった今大会では、塗装やエアロ、タイヤなど外装はもとより、内装にも力の入った改造を施した車が目立ち、オーナー達は愛車の前で、自慢話に花を咲かせていました。
 また、会場に用意されたステージでは、それぞれのオーナーズクラブが企画した催しが行われ、集まった人たちは、お菓子投げやじゃんけん大会などで盛り上がっていました。
中でも、車の部品をかけたラムネの一気飲み大会では、炭酸とビー玉に苦戦しながらも、大人も子どもも一緒になってラムネを飲み干す速さを競っていました。
 この日は、月刊誌アメ車マガジンの取材もあり、この大会の模様は、6月16日に発売される本に大きく掲載されるそうです。

取材場所 桜淵公園

一覧に戻る