HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋空襲犠牲者を追悼し 平和を誓うつどい

6/23(月) 10:00〜

豊橋市の湊町公園で20日、豊橋空襲犠牲者を追悼し 平和を誓うつどいが開催されました。

1945年、6月19日夜半から20日未明にかけてB29爆撃機が豊橋の街を襲った豊橋空襲。その豊橋空襲の犠牲者を追悼し、二度とこのような惨禍を引き起こさないことを誓い合うため、豊橋空襲を語りつぐ会は毎年この時期につどいと灯篭流しをしています。
湊町公園には、語り継ぐ会のメンバーや豊橋空襲の体験者など63人が集まり、つどいが開かれました。はじめに、慰霊碑への献花が行われ、ひとりひとり慰霊碑の前に花をたむけ祈りを捧げました。続いて、豊橋空襲の体験者による体験談やその時の様子が語られ、参加者はじっくりと聞き入っていました。また、桜丘高校2年の井口泰成さんによって平和への誓いが読み上げられ、会場に集まった全員で誓いを行いました。
つどいの後には、豊川河川敷に移動し、参加者が直執で犠牲者への追悼と平和への思いを書き込んだ灯篭を流しました。参加者は、平和への願いを込め、ゆっくりと流れる灯篭を見つめていました。

取材場所 湊町公園、豊川河川敷

一覧に戻る