HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第35代ミスみなと決まる

7/1(火) 10:00〜

ロワジールホテル豊橋で6月29日、「ミスみなとコンテスト」が開催かれ、3人の新しい女王が誕生しました。

 この「ミスみなとコンテスト」は、東三河地方と三河港を全国にPRし、発信するための3人の女王を決めるため、東愛知新聞社が主催して、35年前から毎年開催しています。ロワジールホテル豊橋で開催された本選には、書類審査を通過した36人が参加しました。
 1分間の自己PRタイムが与えられた二次審査では、緊張した面持ちで、このコンテストにかける想いをアピールする参加者もいれば、得意の外国語を使ってコミュニケーション能力をアピールしたり、バイオリンの演奏を披露して、審査員を驚かせる参加者もいました。
 厳正な審査を通過し、最終審査に駒を進めることができたのは、わずか10人。審査員との質疑応答では、「東三河で一番好きな場所はどこですか?」といった質問が飛び出し、「サーフィンでよく利用する赤羽根ロングビーチです」と答える参加者や、「地元・大清水のキャベツ畑です」と答える参加者もおり、それぞれの立場から、地元に対する愛情をアピールしました。
 そして審査の結果、第35代「港の女王」には近藤礼佳さんが、「船の女王」には大森南奈さんが、「海の女王」には船井蘭さんが選ばれました。3人の女王は、7月に行われる「豊橋みなとフェスティバル」を皮切りに、東三河各地で行われるお祭りやイベントに出演しながら、三河港や東三河地方を全国にPRしていきます。

一覧に戻る