HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第1回アクアリーナ豊橋カップ水泳大会2014

7/2(水) 10:00〜

豊橋市神野新田町にある「アクアリーナ豊橋」で6月29日、第1回アクアリーナ豊橋カップ水泳大会2014が開催されました。

 この大会は、豊橋の水泳の普及振興を図るとともに、参加者の健康づくり、アクアリーナを多くの方に知ってもらうことを目的に、今年初めて開催されました。
 開会式では、佐原光一豊橋市長が「日ごろの練習の成果を最大限に発揮していただきたい」と挨拶しました。
続いて、特別ゲストのオリンピックメダリスト加藤ゆかさんによるデモンストレーション演技が行われ、メダリストの泳ぎに会場からは歓声が上がっていました。
 この日は、小学生から一般の966人の選手が大会に参加しました。個人が5種目、リレーが2種目行われ、観客の応援にも熱が入っていました。
他にも、小学生を対象とした加藤ゆかさんによる「バタフライ講習」も行われました。加藤さんは、抽選で選ばれた40人の子どもたちに、バタフライで一番重要なドルフィンキックなどの指導をしました。子どもたちは、少し緊張しながらも、真剣に講習を受けていました。
 また、加藤さんの握手・サイン会も行われ、およそ200人の来場者が行列を作り、サインをもらった人々はとても嬉しそうにしていました。
 メダリストと交流し、演技を間近で見ることができたこの大会は、参加者にとって、とても貴重な経験となったようです。

一覧に戻る