HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

中部電力 災害時における電線断線等の復旧作業訓練

7/11(金) 10:00〜

豊橋市石巻西川町にある中部電力 東三河内線技術訓練所で9日水曜日、災害時における電線の断線などを想定した訓練が公開されました。

 この訓練は、中部電力株式会社豊橋営業所が、地震や台風などの災害により、電柱の倒壊や電線の断線などによる停電に備え、有事の際の早期復旧を目的として実施しています。この日の訓練は、地震による土砂崩れを想定し、電柱が倒壊する災害が発生したと仮定して行われました。
 今回訓練に参加した作業員は25歳以下の若手社員5人で、早期かつ確実に復旧作業を実施するために、その技術力の向上を図りました。訓練ではまず、新しい電柱に腕金などを取り付け、変圧器を設置しました。続いて電線の架設などを行います。
 作業員は、高さ10m以上の電柱で、安全かつ確実に作業を行うため、お互いに声を掛けあい、連携を取りながら復旧作業に取り組んでいました。2時間で送電が完了することを目標に訓練に取り組んだ作業員は、ベテラン社員から指導を受けながら、着実に復旧に向けた手順をこなしました。

一覧に戻る