HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

田原ロータリークラブ 蔵王山登山道整備

8/6(水) 10:00〜

no photo

田原ロータリークラブによる蔵王山登山道の整備が、3日(日)に行われました。

これは、田原ロータリークラブの社会奉仕委員会の例会として行われたもので、当日は、30人の会員が参加しました。今回の登山道整備は「蔵王と共に」プロジェクトフェーズU(ツー)と題して、登山道の急な箇所に階段を設け、高齢者でも安心して登山ができるようにするものです。なお、プロジェクトフェーズT(ワン)では、今年の5月に、蔵王山中腹の広場にテーブルとベンチを設置しました。この日は、はじめに、メンバーが、長さ90cmの丸太、45cmの杭をそれぞれ複数本持って、指定の場所まで運びました。丸太と杭の重さにくわえて、急勾配の登山道の険しさに、息を切らしながら歩みを進めるメンバーの姿も見られました。一方、一足先に設置場所に着いたメンバーは、材料が届くまでの間、杭を固定させるための穴掘りで汗を流しました。材料が到着すると、穴に杭を差し込み、コーチボルトで丸太を固定、次々と階段を完成させていきました。一通り階段を設置し終えると、最後に参加者全員で記念撮影をし、この日の例会は幕を閉じました。

一覧に戻る