HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

新城市 市民盆踊り大会

8/1(金) 10:00〜

no photo

新城市の市民盆踊り大会が、7月27日(日)に新城文化会館 花の木広場で行われました。

これは、新城市文化協会の主催により毎年この時期に行われている恒例行事です。当日は、この地域ならではの「新城音頭」「ほうらい音頭」、盆踊りの定番「炭坑節」、昨年ヒットした「恋するフォーチュンクッキー」などの曲にあわせて、文化協会の会員を中心としたおよそ200人の参加者が、一足はやい真夏の風物詩を楽しみました。今回の盆踊り大会では、その昔、新城市の東郷地区で歌われていた「東郷音頭」が、およそ60年ぶりに復活しました。この音頭は、村の合併などにより、だんだんと披露する機会が少なくなり、やがて、東郷地区の一部住民しか知らない存在となりました。しかし、東郷音頭の火を消すまいと、このたび、東郷地区の有志が「東郷音頭を歌い継ぐ会」を発足、当時を知る人たちを訪ね、歌詞や曲を現代に蘇らせました。この日は、まだ踊りは用意されていませんでしたが、「東郷音頭を歌い継ぐ会」のメンバーが中心となって、会場に大きな歌声を響かせました。なお、東郷音頭は、今後、踊りも交えて、市民文化祭などで披露していくとのことです。

一覧に戻る