HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

緑が浜公園 夏休み工作教室

8/20(水) 10:00〜

田原市の緑が浜公園センターハウスで17日、「夏休み工作教室」が開かれました。

 この企画は、子どもから大人まで誰でも参加できる工作教室で、銀紙細工、ポーセラーツ、竹トンボ作りなど、5つのコーナーが用意されました。
 中でも、子どもたちに人気だったのは銀紙細工です。田原市在住の「銀紙おじさん」こと、藤城静男さんが講師となり、銀紙を使ったカブトトムシやちょうちょのオブジェ作りに挑戦しました。参加者の中には、完成したものを夏休みの自由研究にするつもりの小学生もおり、家族の人や緑が浜公園の職員に手伝ってもらいながら、銀紙をまるめたり折り畳んだりして、触角や足などパーツを完成させていきました。作業開始からおよそ1時間、どの参加者も、納得の作品が出来上がりました。
 一方こちらは、クラフトバンドと呼ばれる紙製の紐を使ったミニかご作りのコーナーです。編み込んだ箇所を洗濯ばさみで止めながら、少しずつ、慎重に形を整えていきました。他にも、主婦の方に人気のあったのは、食器にシールを貼ってデコレーションしていくポーセラーツや、こけ玉を作るフラワーアレンジメントのコーナーです。
 子どもだけでなく、大人も一緒に楽しむ姿が見られた、この工作教室。好評につき、緑が浜公園は今後も定期的にこうした催しを開催していきたいということです。

一覧に戻る