HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

愛知海運産業(株)童浦校区ゲートボール大会

8/27(水) 10:00〜

田原市浦町にある浦ゲートボール場で24日日曜日、愛知海運産業(株)童浦校区ゲートボール大会が開催されました。

 童浦校区は、田原市内でも特にゲートボールが盛んで、競技人口も多い校区です。
 このゲートボール大会は愛知海運産業の協力を得て今年で5回目を迎え、16チームおよそ90人の参加者が集まりました。
 開会式では、童浦校区コミュニティ協議会の鈴木博会長を始め来賓が激励の挨拶をし、その後競技がスタートしました。
 大会は、16チームが4つのコートに分かれ、コートごとに総当たり戦が行われました。ほとんどの参加者が毎日朝は5時から、午後は3時からゲートボールの練習に励んでおり、この日も日頃の成果を発揮しようと、真剣勝負を繰り広げていました。
 また、校区民が多く集まるこの大会は、交流の場ともなっています。参加者は、試合中も戦略を相談し合ったり、励まし合ったり、コミュニケーションを取る姿も多くみられました。
 このゲートボール大会は、お互いの技術を競い合うだけでなく、校区民同士が触れ合えるとてもいい機会となっているようです。

取材場所 浦ゲートボール場

一覧に戻る