HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

ライオンズクエスト ワークショップ

9/1(月) 10:00〜

ライフポートとよはしで8月28日と29日の2日間、南陽中学校の先生32人を対象に「ライオンズクエスト ワークショップ」が開かれました。

 この「ライオンズクエスト ワークショップ」は、東三河16のライオンズクラブの合同事業として、昨年に続き2回目の開催となります。
研修に先立ち、来賓を代表して挨拶に立った加藤正俊・豊橋市教育長は、「生徒にとって人生の身近な手本となるようがんばってください」と、先生たちにエールを送りました。
 講師を務めたのは、ライオンズクエスト認定講師で、昨年まで小学校で校長を務めていた外川澄子さんです。ワークショップのテーマは、「居心地の良い教室作り」です。まずはじめに、結束力を確認するためにグループを作って自己紹介をしました。普段同じ職場で働く先生同士ですが、改めてコミュニケーションの場を設けることで、お互いの知らなかった一面を知ることができ、会場は賑やかな笑い声に包まれていました。
 参加者である先生たちは2日間のプログラムを通して、教育の現場に活かすことができるヒントを持ち帰ることができたようです。

一覧に戻る