HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋市国際交流協会設立25周年記念事業

9/22(月) 10:00〜

穂の国とよはし芸術劇場プラットで18日、「豊橋市国際交流協会 設立25周年記念事業」が行われました。

 この催しは、公益財団法人・豊橋市国際交流協会が設立25周年を迎えたことを記念して開催されました。会場には、関係団体や賛助会員、一般の方など、およそ700人の来場者が集まりました。
 まずはじめに、スライドショーを使って、これまでの協会の歩みが紹介されました。「とよはしインターナショナルフェスティバル」の開催、アメリカのオハイオ州トリード市との友好親善事業、外国人への日本語学習支援、中学生の海外派遣事業など、これまでに展開してきた数々の活動を振り返りました。
  第二部では、豊橋市出身で、豊橋特別ふるさと大使も務めるシンセサイザー奏者・喜多郎さんがゲストに招かれ、記念音楽会とトークショーが行われました。演奏ツアーで世界中の国を訪れてきた喜多郎さんは、トークショーの中で、「ありがとう」の言葉はが国籍を超えて交流の入り口になってくれた、といった体験談を語り、来場者の関心を引いていました。
 設立25周年を迎えた「豊橋市国際交流協会」。これからも「市民参加の国際交流」の理念にのっとり活動を続けていくということです。

一覧に戻る