HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

穂の国コンファレンス2014in豊橋

9/30(火) 10:00〜

東三河の青年会議所が合同で主催した「穂の国コンファレンス2014in豊橋」が28日、PLATと豊橋駅南口駅前広場で開かれました。

東三河の青年会議所が合同で主催した「穂の国コンファレンス2014in豊橋」が28日、PLATと豊橋駅南口駅前広場で開かれました。
 この「穂の国コンファレンス」は、東三河の魅力を満喫してもらおうと4年前から行われているフェスティバルで、毎年、東三河の5つの青年会議所が総力を挙げて開催しています。
 豊橋駅南口駅前広場のステージでは、桜丘高校和太鼓部が迫力ある演奏を披露した後、今や東三河の地域活性化の象徴とも言える「ほの国ぐるめいど隊withほの国娘」が元気なダンスで会場を盛り上げていました。そして、日本一花を贈る町として、田原が推進している「花男子」プロジェクトも行われ、子どもたちが照れながらも、お父さんやお母さんに花束をプレゼントしていました。
 一方、穂の国とよはし芸術劇場PLAT前の広場では、蒲郡の竹島水族館が出張しました。アカエイやネコザメ、ナマコなど、大人でさえも触る機会の少ない海の生き物を、子どもたちは、興味深そうに触ったり、持ち上げたりしていました。
 また、毎年蒲郡市内の7か所で行われている「潮干狩り」の体験コーナーも人気を呼んでいました。時間制限の中で、熊手を持った親子が必死になってアサリを掘り出していました。そして、アサリの酒蒸しやメヒカリなど蒲郡の特産品をもらって試食していました。他にも、田植えから稲狩りまでを体験した子どもたちが、自分たちで収穫したお米「有り難米(ありがたまい)」を使って、五平餅を焼き、募金活動を行いました。このほか、東三河のグルメなども出店し、来場者たちは、終日、東三河の良さを楽しんでいました。

取材場所 PLAT&豊橋駅南口駅前広場

一覧に戻る