HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

ちびっこ運動会

10/20(月) 10:00〜

新城市の桜淵公園いこいの広場で17日、ちびっこ運動会が行われました。

このちびっこ運動会は、未就園児親子を対象とした運動会で、子育てを楽しむ会このゆびとまれの主催で毎年開催されています。
この日は、119組の親子が参加し、青空の下元気に体を動かしました。
はじめに全員でアンパンマン体操をしました。子供達はリズムにあわせて楽しく体をほぐしました。続いて、4チームに分かれて行う大玉ころころです。もも、黄、青、緑のそれぞれの大玉を転がし、向かい側で待つ同じチームの友達につなぎます。どの親子も力を合わせて大玉を運んでいました。
「よーいドン」の合図とともに勢いよくスタートラインを飛び出したこの競技は、パンくい競争です。どの子も途中にあるパンをとってゴールへ向かいました。
休憩のあとは、障害物競争をしました。フラフープやはしごといった障害物を超えて、ゴールを目指します。子供達は、難所であるはしごの小さな枠に苦戦しながらも、最後のヒラヒラしたビニールのすだれを潜り、お菓子の袋をゲットすると嬉しそうな笑顔を見せていました。1歳半未満の子とそれ以上の子に分かれて行った玉入れは、それぞれのチームの箱の中に玉を入れるゲーム。みんな一生懸命玉を拾い集めていました。そして、くす玉割りでフィナーレです。
参加者は、楽しみながら親子で体を動かすことができたようです。

取材場所 桜淵公園いこいの広場

一覧に戻る