HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

林業講演会〜森林再生を考える〜

10/20(月) 10:00〜

新城文化会館小ホールで17日、「林業講演会〜森林再生を考える〜」が開かれました。

 この「林業講演会」は、新城フォレストベースと、森林整備加速化・林業再生事業新愛知県協議会が共同で主催しました。森林に関わる人たちに少しでも多く聞いてほしいと、参加費無料で開催し、多くの人が集まりました。
 講演を行ったのは、哲学者で立教大学大学院教授の内山節さんです。内山さんは40年以上、東京と群馬県の山村・上野村での二重生活をしてきました。その体験を踏まえて、森林整備に関する境界明確化の問題や、次世代に森を引き継ぐための取組みを紹介しました。参加者たちは、時おりメモを取りながら、熱心に耳を傾けていました。講演会終了後に質疑応答の時間が設けられると、参加者からは積極的に質問が飛び出し、人が一人自給していくために必要な資源についてや、木炭の活用方法について尋ねていました。
 また第二部では、内山さんに加えて、新城市で林業を営む山林所有者やキャリアカウンセラーなど、様々な角度から森林と関わるメンバーを交えて対談も行われました。
 参加した人たちは、講演や対談を通して、「森林の未来」について考えるヒントを得る機会になったようです。

一覧に戻る