HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

交通安全キャンペーン

9/24(水) 10:00〜

9月21日から30日は、秋の全国交通安全運動です。それに合わせ、21日、豊橋駅東口前のペデストリアンデッキで「交通安全キャンペーン」が開かれました。

 この「交通安全キャンペーン」は、豊橋北ライオンズクラブが中心となって、市民の交通安全意識を高めるために実施されたもので、吉田方校区女性ドライバークラブや交通安全協会豊橋支部なども合わせて、およそ50人が参加しました。
 まず、豊橋北ライオンズクラブの内藤義明会長から、「私たちも交通安全に協力しよう」と、あいさつがありました。
 また、この日は、豊橋ミスみなとの港の女王・近藤礼佳(こんどうあやか)さん、船の女王・大森南奈(おおもりなな)さん、海の女王・船井(ふない)蘭(らん)さんの3人も参加し、交通安全宣言をしました。
 その後、駅前を行き交う人たちへ、交通安全ののぼりを持ちながら、シートベルト着用や飲酒運転撲滅、ライトの早めの点灯などを呼びかけました。

取材場所 豊橋駅前

一覧に戻る