HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

キリムと呼ばれる敷物展

9/25(木) 10:00〜

豊橋市呉服町のギャラリー48で現在、「キリムと呼ばれる敷物展」が開かれています。

 キリムとは、西アジア一帯の遊牧民によって織られてきたウール素材の平織りの敷物です。
 全て一点ものの手作りで、床に敷く絵画と言われるほど織り手の個性を活かした色鮮やかなデザイン性に、欧米などでも人気が高まっています。
 会場に並んでいるキリムは、この敷物展を主催する浦田(うらた)浩之(ひろゆき)さんが、政情が不安定なイスラム圏の国々を回って集めてきたもので、それぞれの産地や部族によって異なる色使いや伝統の柄を楽しむことができます。

取材場所 ギャラリー48

一覧に戻る