HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

畳替奉仕作業

9/29(月) 10:00〜

no photo

新城市の千郷東こども園で24日、東三河畳組合青年部による「畳替奉仕作業」が行われました。

 東三河畳組合青年部は、平成19年から毎年1回、東三河地域内の施設の畳の張り替えをボランティアで行っており、今年は千郷東こども園に10人の畳職人が集まりました。
 作業場所となったおゆうぎ室には、園児たちが並んで畳の張替えを興味深そうに見学していました。
 畳の修繕には、傷んだ畳表を張り替える「表替(おもてがえ)」という方法が用いられ、イ草の香りが漂う中、畳職人たちは、専用の道具を使い、手際よく作業を進めていきました。
 張り替え作業の合間には、畳表でイ草のコースターを作る時間も設けられ、子ども達は、大人に教えてもらいながら1人1枚ずつコースターを完成させました。
 近年では、和室がない家も増え、普段、畳に触れる機会のない子ども達が多くいます。畳の張替え作業は、子ども達にとっても、日本の伝統文化である畳に触れるいい経験となりました。

取材場所 新城市立千郷東こども園

一覧に戻る