HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

渥美半島菊花大会

10/30(木) 10:00〜

サンテパルクたはら内のサンテドームで現在、秋の花

 田原菊友会と渥美菊友会、そして豊橋市の東三菊友会は、自慢の菊花を持ち寄って、地域の特産でもある菊のPRと審査を行う「渥美半島菊花大会」を毎年、行っています。
 25回目の今年は、昨年を上回る、およそ700本の菊が出品されました。会場に並ぶ花は、種類や大きさでいくつかの部門に分けられ、31日の審査会で内閣総理大臣賞などが決まります。
 また、昨年に引き続き、市内の保育園や幼稚園、小学校も参加し、各園や小学校で育てた菊の鉢植え280本が並びました。
 菊の甘い香りが漂うドーム内には、菊愛好家をはじめ、花が好きな多くの市民が詰めかけ、菊友会のメンバーから話を聞くなど、審査会を前に既に盛り上がりを見せています。
 この「渥美半島菊花大会」は、11月9日まで開催されています。なお、期間中の2日から5日は、生け花展、3日には、大正琴の演奏も披露されます。そして、最終日の9日には、スプレー菊の即売会も予定されています。
 また、菊の花の一番の見ごろは、審査会が行われる31日頃になる見込みだということです。

取材場所 サンテパルクたはら

一覧に戻る