HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

アンティーク布花展

11/21(金) 10:00〜

豊橋市藤沢町にあるロワジールホテル豊橋で23日まで、「アンティーク布花展」が開催しています。

 この「アンティーク布花展」には、アトリエ「アンティーク布花」を主宰する來本節子さんと、その生徒55人の作品、およそ180点が展示されています。今回は2年 ぶり、 21回目の展示会となります。
 アンティーク布花とは、1980年に豊橋で誕生したアートフラワーデザインのことで、独特の色彩と風合いが特徴です。作り方は、白色の布を染料で染めることから始まります。花びら一枚一枚を切り抜き、小手で熱を加えてパーツを整え、ボンドで接合していきます。制作には根気と集中力が必要で、大きい作品では完成までに1年以上の時間がかかるそうです。
 展示会初日となる21日には、朝から多くの来場者が訪れ、生花と見間違えるほどの素晴らしい作品に顔を近付けて見入る人の姿もありました。ディスプレイの仕方にも一工夫がされており、会場全体が華やかな雰囲気に包まれていました。

一覧に戻る