HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋商業高校生が研究発表〜豊橋の未来をプレゼンテーション

11/24(月) 10:00〜

豊橋商業高校の国際ビジネス科の生徒たちが、19日、豊橋駅前大通りの野村証券豊橋支店で、豊橋の未来についてのプレゼンテーションを行いました。

豊橋商業高校の国際ビジネス科の生徒たちが、19日、豊橋駅前大通りの野村証券豊橋支店で、豊橋の未来についてのプレゼンテーションを行いました。
 豊橋商業高校国際ビジネス科の3年生達は、4月にテーマを決めて、豊橋市役所や野村証券の協力のもとに、この日のプレゼンテーションに向けて調査と研究を重ねてきました。発表は、2グループに分かれ、第1部は、「530運動発祥の地である豊橋を環境都市へ」と題して、530運動の現状を伝えた後、豊橋商業高校の全校生徒とその保護者に530運動に参加したことがあるか?などのアンケート結果を報告しました。そして、530運動の実施日などを、メールマガジンや回覧板、掲示板などで大々的に宣伝をすることや企業単位の参加の促進を具体的に提案しました。
 続く第2部は、「東京オリンピックに向けて豊橋が目指すものとは」と題して、豊橋のイメージアンケートなどから、豊橋の名産品や名物を生かして観光客を増やしたいと定義づけ、豊橋筆やちくわの手作り体験、さらに豊橋体験マップやマップアプリの作成、さらに観光客が豊橋に長く滞在するよう特典を付けてみるなどのプレゼンテーションをしました。
 会場には、530運動や豊橋商工会議所などの関係者らも姿を見せ、高校生たちの綿密な調査と大胆な提案に感心するとともに、深い興味を示していました。

取材場所 野村証券豊橋支店(豊橋駅前通り)

一覧に戻る