HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

福江高校硬式野球部 3年生を送る会

12/16(火) 10:00〜

愛知県立福江高等学校硬式野球部は14日(日)、田原市古田町の渥美文化会館で、3年生を送る会を開きました。

この「福江高校硬式野球部の3年生を送る会」は、年末の恒例行事となっており、1、2年生部員や光島知宣校長をはじめ、福江高校硬式野球部OB会、保護者らが出席し3年生9人に功績をたたえ、エールを送りました。はじめに、光島校長があいさつに立ちました。光島校長は、人生には、多くの苦労や失敗を乗り越えてこそ、心の成長がある。これからの未来に向かって志を開いて、大切な何かを成し遂げてくださいと、励ましの言葉を贈りました。そのあと、硬式野球部の父母会が作成したDVDの上映が行われ、3年生の練習中の様子や試合などの活躍を振り返りました。続いて、来春卒業する6人の選手と3人のマネージャー一人ひとりが、両親やチームメイト、また監督をはじめとする指導者らに感謝の気持ちを綴った作文を読み上げました。「野球を辞めたいと思った時もあったが、一緒に汗を流した仲間や心身を鍛えてくれた監督がいたから続けることが出来た」と、チームメイトと監督の高井先生に感謝しました。両親には「朝早くからお弁当を作ってくれたり、夜遅く帰ってきても笑顔で迎えてくれた、野球をさせてくれてありがとう」と述べ、花束を贈りました。この「福江高校硬式野球部3年生を送る会」は、3年間を振りかえるとともに、裏方として支えてくれたOB会をはじめとする多くの方々への感謝と、これから歩んでいく未来への飛躍を期待する素晴らしい会となりました。

取材場所 渥美文化会館/田原市古田町

一覧に戻る