HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

泉小学校 豊橋筆作り体験学習

12/18(木) 10:00〜

田原市立泉小学校で17日、豊橋筆の職人を招いて「豊橋筆作り体験学習」が行われました。

 田原市立泉小学校では、4年生児童が社会科の「豊橋市伝統工業」の学習として、毎年、豊橋筆の職人に筆作りを学んでいます。
 まずは、3班に分かれて、筆作りを見学しました。
この日は、製作に要する全36工程のうち、筆となる動物の毛の「選別」や「ねりまぜ」、筆の形を整える「仕上げ」の3つの工程を見学しました。子ども達は、身を乗り出して作業に見入ったり、質問をしてノートにメモを取ったりしていました。
 講師を務める川合福瑞さんは、伝統工芸士にも指定されており、自身も泉小学校の卒業生であることがきっかけで、10年以上前から泉小学校で筆作りを教えてきました。
 そして、児童たちも仕上げの作業に挑戦しました。海藻を原料とした糊を筆に馴染ませたあと、金串で梳いたり、口にくわえた糸で筆を絞ったりしながら形を整えていきました。子ども達は、はじめは慣れない手つきで苦戦していましたが、職人に教えてもらいながら、きれいな筆を完成させていました。

取材場所 田原市立泉小学校

一覧に戻る