HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

盲目のヴァイオリニスト・穴澤雄介 トーク&ライブ

12/30(火) 10:00〜

田原文化会館の文化ホールで23日、盲目のヴァイオリニスト・穴澤雄介さんによるトーク&ライブが行われました。

 このコンサートは、「不利こそものの上手なれ」と題して、盲目のヴァイオリニスト・穴澤雄介さんを招き開催されました。
 会に先立ち、今回の企画を主催した「田原人権ファンクション委員会」の小林明夫さんが壇上に立ち、作成した冊子の中から、人権教育を考える手紙が朗読されました。
続いて、手を引かれて登場した穴澤さんは、一曲目に自作曲「いちご畑と青い空」を演奏し、ピアノの野田正純さんとともに、息の合ったコンビネーションを披露しました。その後も、「大きな古時計」、「G線上のアリア」、ジャズアレンジによる「ジブリメドレー」など、幅広いジャンルの曲が披露され、訪れた人たちは美しいヴァイオリンの音色にうっとりと耳を傾けていました。第二部のトークショーでは、耳の聞こえない方も楽しめるように、手話とOHPによる筆記付きで行われました。
最後はアンコールに応えて、自作曲「あの木に寄りかかって」が披露されました。来場者たちは穴澤さんの演奏と講演を通して、ハンディキャップがあっても、アイデアと努力次第で道は切り開けることを知る、良い機会となったようです。

一覧に戻る