HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋市立高師台中学校 山本修平先輩を迎えての全校集会

1/8(木) 10:00〜

豊橋市立高師台中学校で7日、今年の箱根駅伝に出場した山本修平選手を迎えての全校集会が行われました。

 山本修平さんは、豊橋市出身で、早稲田大学競走部の主将を務めています。この日、母校である高師台中学校で、終えたばかりの箱根駅伝について、全校生徒に向けて話をしました。
 山本選手は1年生から山登りの厳しい5区を任され、今年は注目選手のひとりとして話題を呼びました。結果、早稲田大学の今年の順位は5位。優勝を目指していただけに、悔しい結果となりました。
 壇上で山本さんは、高師台中学校在学中、2年間指導を受けた陸上部顧問の石場教諭を話し相手に、走った人にしか分からない箱根駅伝のコースの厳しさや、沿道からの声援がどれだけ聞こえるのか、実は他大学の選手とも食事に行くほど仲が良いことなど、裏話も交えながら楽しく駅伝の魅力について語りました。
 そのほか、キャプテンとしての心構えや、夢に向かって努力することの大切さについても話し、在校生は熱心に耳を傾けていました。
 また、同じく高師台中学校出身で、今年箱根駅伝で優勝した青山学院大学への入学が決まった、豊川高校
駅伝部の小野田勇次選手も壇上に上がり、高師台中学校の誇れる先輩2人が揃いました。

一覧に戻る