HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第29回愛知県高等学校文化連盟美術・工芸専門部「東三河」支部展

1/15(木) 10:00〜

豊橋市民文化会館で現在、東三河の高校生の美術・工芸作品の展覧会が行われています。

この高等学校文化連盟美術・工芸専門部「東三河」支部展は、1970年から東三河地区の高校生の美術の祭典として親しまれている展覧会です。
今年は、東三河の高校24校の生徒が制作した平面作品286点、立体作品61点のあわせて347点が並び、会場を華やかに彩っています。この展覧会にはテーマがなく、個々に自由に作品を制作しているのが特徴です。日常の景色を切り取った風景画や自分の想像力を絵や立体作品で表現した作品など、個性豊かな作品の数々が会場を埋め尽くしています。高校の美術部が中心ですが、中には特別支援学校の高等部のみなさんが授業で制作した作品もあり、学校間の垣根を超え、刺激し合うことができる点もこの展覧会の魅力のひとつです。
この第29回愛知県高等学校文化連盟美術・工芸専門部「東三河」支部展は、1月18日(日)まで豊橋市民文化会館で開催されています。

取材場所 豊橋市民文化会館

一覧に戻る