HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

新川小学校 書き初め会

1/13(火) 10:00〜

豊橋市立新川小学校で8日、新春恒例の「書き初め会」が開かれました。

 豊橋市立新川小学校では、日本の伝統文化を理解し、目標を掲げることで学校生活への意欲を高めるため、毎年この時期に、全校を挙げて「書き初め会」を行っています。
 1年生から5年生の子ども達は、教室や廊下を広く使って、新春らしい言葉や新年の抱負を書いていきました。普段は、子ども達の笑い声が響く廊下も、この時だけは、静かに筆を走らせる子ども達の姿が見られました。
 また、体育館では、6年生児童たちが、大書に挑戦しました。講師の地元書家団体「華墨会」は、豊橋市内の4つの小学校で書き初めの講師を務めており、新川小学校で大書を教えるのは、今年で11年目を迎えました。
 子ども達は、自分の身長ほどもある縦140cmの大きな紙に、「光」や「友」、「志」など小学校卒業や中学校入学を控えた思いや目標を漢字1字で表し、勢い良く力強い字を書きあげていきました。

取材場所 豊橋市立新川小学校

一覧に戻る