HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第5回東三河日本語スピーチコンテスト

1/28(水) 10:00〜

田原文化会館 文化ホールで25日(日)、東三河に住む外国人が日本語でスピーチする、第5回東三河日本語スピーチコンテストが開催されました。

この、東三河日本語スピーチコンテストは、豊橋市・田原市・新城市・豊川市・蒲郡市に在住する外国人が、地域の多文化の共生理解を深めながら、国際交流の推進を図ることを目的に日本語でスピーチするもので、今回で5回目の開催となりました。会場となった、田原文化会館の文化ホールでは、ブラジル、中国、韓国、フィリピンなど、世界7か国の小学生から社会人まで、各地区の予選を通過した25人が出場しました。コンテストは、小中学生の部と高校生以上一般の部に別れて行われ、小中学生は3分間、高校生以上一般は5分間のスピーチをしました。出場者は、将来の夢や生きがいなどを、また、母国と異なる言葉の壁や文化の違いに戸惑いながらも、日常生活を通じて実感したり、感じたことを、流暢な日本語で感情豊かに表現していました。この第5回東三河日本語スピーチコンテスト。小中学生の部の最優秀賞には、豊橋市立東陽中学校3年生の山脇ユミさんが、高校生以上一般の部の最優秀賞は、成章高校2年生のキム・ジホさんと、豊橋西高校1年生の早野良恵さんが選ばれました。

取材場所 田原文化会館 文化ホール

一覧に戻る