HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋市仁連木老人福祉センター 節分祭り

2/4(水) 10:00〜

豊橋市仁連木老人福祉センターで2日、節分祭りが開かれました。

この節分祭りは、普段センターを利用しているお年寄りに季節の行事を通して喜んでもらおうと昨年から行われています。
この日は、仁連木老人福祉センターで活動している折り紙教室やダンスサークルのメンバーをはじめとした施設利用者と昭和保育園の園児50人が行事を楽しみました。
はじめに、銭太鼓の演奏です。出雲地方に古くから伝わる民俗的なリズム楽器、銭太鼓で花笠音頭とチエッ子よされ節の2曲を披露。巧みなバチさばきで会場を沸かせました。
その後、折り紙教室のみなさんによって折られた赤鬼と青鬼の折り紙が子供達にプレゼントされました。
続いて、ダンスサークルモ・DANがダンスを披露。会場で輪になり、サザエさんの曲に合わせて踊りました。
そのあと、大人と子供、二人一組になり手遊びをしました。リズムに乗って、手を合わせると、自然と笑みがこぼれていました。
続いてふれあい遊びです。「お寺の和尚さん」や「むすんでひらいて」などを楽しみました。
ふれあい遊びのあとには、園児が感謝の気持ちを込めて妖怪体操を力いっぱい踊りました。参加したお年寄りは、子供たちを微笑ましい様子で見ていました。最後は、甘酒をみんなで味わいました。
この日は、参加したみんなの笑顔が溢れる節分祭りとなりました。

取材場所 豊橋市仁連木老人福祉センター

一覧に戻る