HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

4校合同「防犯教室」

1/20(火) 10:00〜

新城市立鳳来寺小学校で16日、近隣の小学校4校合同の「防犯教室」が開かれました。

 この防犯教室は、「自分の安全は自分で守る」という防犯意識を高めるため、愛知県警の防犯活動専門チーム「のぞみ」や新城警察署生活安全課の職員を講師に招いて行われました。
 この日参加したのは、平成28年度に統合が決まっている鳳来寺、海老、鳳来西、連合の4つの小学校の全校児童およそ70人です。
 子ども達は、不審者に遭遇した場合はどうするのか、身を守るためにはどのようなことに気を付けるのかなど、連れ去り・誘拐防止について啓発劇を観ながら学びました。
 途中、もしもの時は大きな声で「助けてー」と叫ぶことが大切であると教わり、学年ごとに助けを呼ぶ練習をしました。
 その後、代表の児童が劇に参加し、不審者と出くわした際の対処法を実演しました。参加した児童は、どんな誘い文句にも乗らず、最後は、大きな声で助けを呼んで逃げることができました。
 他にも、新城市で増加している住宅の侵入盗対策なども教わり、子ども達の防犯意識の向上につながったようでした。

取材場所 新城市立鳳来寺小学校

一覧に戻る