HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

JA愛知東こども農学校10周年記念大会

2/4(水) 10:00〜

新城市のJA愛知東本店で1日、JA愛知東が主催するこども農学校の「10周年記念大会」が開かれました。

 JA愛知東は、子ども達に年10回の通年授業を通して農業と食べることの大切さを伝えるこども農学校を平成17年度に開校しました。
 この日は、こども農学校の開校10周年記念大会が執り行われ、今年度の参加児童や卒業生、そして先生役のJA職員や新城高校の生徒らが出席しました。
 式典では、これまでこども農学校の運営に協力してきた新城高校の生徒や農業関係者などにJA愛知東の河合勝正代表理事組合長から感謝状が贈呈されました。
 その後、こども農学校の卒業生を代表して潤昌弥(うるいまさや)さんと山崎ランサム窓香さんが、様々な農業体験をすることで、食に対する考え方が変わったことなどを語りました。
 こども農学校では、稲作やいろいろな野菜の農作業体験を実施し、これまで613人の子ども達が地域の農業や食について学んできました。中には、農業に関心を持ち、進学や就職をする卒業生もいるそうです。

取材場所 JA愛知東本店

一覧に戻る