HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

創作講談「もう一人の鳥居強右衛門 鈴木金七郎」

2/12(木) 10:00〜

新城市立東陽中学校武道場で8日、創作講談「もう一人の鳥居強右衛門 鈴木金七郎」が行われました。

これは、鈴木金七郎の業績を見直す会が主催したもので、この日は地域住民などおよそ250人が来場しました。
鈴木金七郎は、長篠・設楽が原の戦いで鳥居強右衛門と共に織田&徳川連合軍に対し援軍要請をするため同行した、または第二の使者であったという説があります。
今回は、その鈴木金七郎についての創作講談を元NHKアナウンサーで講談師で真打ちの神田甲陽さんによって語られました。神田甲陽さんは、時に笑いを交えながら、長篠・設楽が原の戦い時の情景や金七郎が思ったことなどを流暢な語り口で表現し来場者を釘付けにしていました。
この創作講談で参加者は、鈴木金七郎についてやその逸話について興味を深めることができたようです。

取材場所 新城市立東陽中学校武道場

一覧に戻る