HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

JA豊橋 農業視察研修会

2/10(火) 10:00〜

JA豊橋が5日、地域のメディア向けにJA豊橋管内の施設や農地を巡る「農業視察研修会」を開催しました。

 このメディア向けの「農業視察研修会」は、全国屈指の生産量を誇る豊橋の農業を広くPRするため、昨年から実施されているもので、今年もテレビやラジオ、新聞などの記者が参加しました。
 まず始めに、老津町にあるナスの選果場の見学をしました。担当職員からナスの選定や出荷の流れ、豊橋市内のナスの生産状況などの説明を受けました。
 そして、実際に市内で栽培されている「千両ナス」や「スナップエンドウ」、「バラ」のハウスを視察し、農家から育成法や生産の工夫などが話されました。中でも、スナップエンドウは、他の地域に比べて実がふっくらしてから出荷するため、生で食べても渋みが少なく甘みがあります。
 参加者は、記者ばかりとあって、豊橋で生産される野菜の特徴などを質問すると、すばやくメモを取っていました。
 その後、野依町の予冷センターを訪れ、視察してきた野菜が箱詰めされ、並んでいるところを見学しました。
 様々な農業施設を見学して話を聞くことで、今後、地元メディアで、豊橋の農産物を取り上げるきっかけとなりそうです。

取材場所 豊橋市内農業施設及び農地

一覧に戻る