HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

田原市立赤羽根小学校 親子ふれあいコンサート

2/5(木) 10:00〜

田原市立赤羽根小学校で1月29日木曜日、親子ふれあいコンサートが開催されました。

 このコンサートは、音楽教育に力を入れている赤羽根小学校が、地元の田原混声合唱団を招いて開催したもので、当日は児童126人と保護者およそ50人が参加しました。
 まずはじめに、歌が大好きだという赤羽根小学校の児童たちが、歓迎の意味も込めて合唱団のみなさんに校歌の歌唱を披露しました。 元気の良い歌声を嬉しそうに聞いた合唱団員の皆さんは、「ふるさと」をテーマに選曲された5曲を披露しました。まず、「うみ」や「ふるさと」を歌いました。
 そして、次に披露したのは「今日も陽はかがやく」です。これは、赤羽根町が合併する前、旧赤羽根町の時に、校区放送で毎日流されていた歌で、今回赤羽根小学校がこの歌を復刻させました。海の美しさや、農業の盛んな様子が表現された歌詞には、赤羽根地区の魅力が沢山詰まっています。児童たちは手拍子で、合唱団の皆さんのハーモニーを盛り上げていました。
 そして、「翼をください」と「椰子の実」が歌われたあと、児童たちは美しい歌声を出すためのコツを団員に教わり、保護者らも一緒になって、「ふるさと」を合唱しました。
 最後に合唱団が「ふるさとは今も変わらず」をしっとりと歌い上げると、児童たちから大きな拍手が沸き起こっていました。

一覧に戻る