HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第2回ええじゃないか豊橋サイクルフェスティバル

3/3(火) 10:00〜

豊橋総合動植物公園のんほいパークを会場に3月1日、第2回ええじゃないか豊橋サイクルフェスティバルが開催されました。

このええじゃないか豊橋サイクルフェスティバルは、昨年からスタートした市民参加型の自転車レースイベントで、今年はのんほいパークを会場に開催されました。当日は雨天の中、市内外から多くの参加者が訪れました。
のんほいパーク内と周辺公道の1周2,05kmのコースが設置され、2時間エンデューロをはじめ、キッズやジュニアなど次々とレースが行われました。
今回のレースの特徴は、何といっても動物のすぐ傍を走ることができるということ。シマウマやカバを横目に参加者は自転車で勢いよく走り抜けていました。また、憩いの広場では、ランバイクの競技も行われ、2歳児や3歳児などの小さな子供達が必死になって地面を足で蹴ってゴールを目指していました。他にも会場内には、自転車関連メーカーのブースが設けられ、参加者は試乗したりメーカーの人に質問したりしていました。また、地元名物の豊橋カレーうどんや日本全国の味を堪能できる飲食ブースも並び、来場者はじっくりと味わっていました。
動物園の中で行われたこのサイクルフェスティバル、参加者は自転車レースと動物園を同時に楽しむことができ、春の一日を満喫しているようでした。

取材場所 豊橋総合動植物公園のんほいパーク

一覧に戻る