HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

多機能型事業所 授産所ふくふく「療育棟」完成内覧会

4/7(火) 10:00〜

豊橋市雲谷町にある多機能型事業所 授産所ふくふくの「療育棟」が完成し、内覧会が開催されました。

 授産所ふくふくは、東三河で初めて、体に障がいを持った方の通所授産施設として開所し、今年で10年目を迎えます。
 これまで多くの方の日中活動を支援してきた授産所ふくふくですが、より広い環境で、これまで以上に多くの方を受け入れできる体制を整えたいと考え、今回「療育棟」を建設しました。療育棟完成に伴い、これまで使用していた建物は、作業棟として主に生産活動を行い、療育棟では入浴やからだの訓練活動などを行います。
 内覧会には、朝から多くの方が訪れました。訪れた人たちは、光が差し込み、木の暖かさが感じられる施設内を、スタッフに説明してもらいながら見て回りました。
施設内にはトイレが、6つあり、1部屋およそ3畳の広々としたスペースで、衣類を脱ぎきしやすいようにベットが備えついています。 そして、呼び出しボタンも各部屋についていて、押すと訓練室に設置してあるボードが点灯しスタッフが駆けつけられるようになっています。
他にも、畳のコーナーもあり、利用者がゆったりできる空間も多く、訪れた利用者や家族は、療育棟を使用するのが楽しみな様子でした。

取材場所 授産所ふくふく 療育棟

一覧に戻る