HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

平成26年度 田原市戦没者追悼式

4/13(月) 10:00〜

田原市総合体育館で10日、「平成26年度 田原市戦没者追悼式」が行われました。

 この「戦没者追悼式」は、遺族援護と平和を祈念するため、田原市が主催して、毎年執り行っています。この日、会場には遺族をはじめ、504人が参列しました。
 式典の冒頭、参列者全員で国歌斉唱と、戦没者への追悼と平和への祈りを込めて、黙とうを捧げました。続いて、鈴木克幸・田原市長が、2,227柱の霊前に立ち、戦争の悲惨さと平和の尊さをしっかりと未来に語り継ぐこと、そして世界の恒久平和の実現に向けた努力を誓いました。
 また、田原市遺族連合会会長を務める福井春男さんも霊前に立ち、自分たちの戦争経験を子や孫の世代に語り継ぐことを誓いました。その後、戦没者のご冥福を祈り、献花を行いました。参列者は、平和の尊さを胸に刻みながら、戦没者に語りかけるように、1本1本丁寧に、献花台に花を手向けていました。

一覧に戻る