HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第4回 アウトサイダーアート2015豊橋

4/15(水) 10:00〜

豊橋市美術博物館とWACアグリカフェの2つの会場で今回で4回目をむかえた「アウトサイダーアート2015豊橋」が開催されています。

この「アウトサイダーアート」とは、正規の美術教育を受けていない人が、芸術の流派や傾向・モードにとられることなく自然に表現した作品の数々です。
日本全国から集まった障がい者によるアートが、豊橋美術博物館とWACアグリカフェなどに合わせておよそ200点展示されています。作品は、心の病や障がいを抱えながらも、優れた芸術的才能を持った人たちによる作品です。
アウトサイダーアートとは、「生(なま)の芸術」という意味のフランス語で、豊橋美術館 特別展示は、「アールブリュットとよはし」と題し開催され、まさに生きたアートを、楽しむことができます。
色鉛筆や水彩、墨などを使用した作品は、どれも見ごたえあるものばかり、迫力ある色使いで描かれた作品や「多彩な色でとらえた新幹線」など、作者の感性が感じられます。
来場者は作品の前でゆっくりと足を止め鑑賞していました。
このアウトサイダーアート2015豊橋 特別展示は、4月19日 日曜日まで、開催されています。固定概念にとらわれない芸術的価値や作品の魅力に触れることができます。

一覧に戻る