HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

新城市戦没者追悼式

4/22(水) 10:00〜

平成27年度 新城市戦没者追悼式が19日(日)に新城文化会館大ホールで開かれました。

新城市と新城市遺族会の共催によるこの行事は、戦争の記憶を後生に引き継ぎ、永遠の平和への決意を新たにすることを目的に、毎年この時期に行われています。
式は、開式の言葉からはじまり、君が代斉唱のあと戦没者に黙とうが捧げられ、つづいて、穂積亮次新城市長と夏目勝吾新城市議会議長が追悼の言葉を述べました。
その後、献花が行われました。
はじめに、主催者と来賓が壇上で、戦没者に哀悼の誠を捧げました。
なお今年は、戦後70年目の節目の年のため、当日追悼式に参加した一般参列者の方々も花をたむけました。
追悼式の最後には、穂積市長と新城市遺族会の中神覚(なかがみさとる)会長が挨拶を述べました。
この日は、他に、「平和祈念の心」をテーマに愛知県護国神社名誉宮司 臼井貞光(うすいさだみつ)さんが講演を行い、平成27年度新城市戦没者追悼式は幕を閉じました。

一覧に戻る