HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第41回全国消防親善ラグビーフットボール大会

4/29(水) 10:00〜

豊橋市の岩田運動公園で23日と24日の2日間、全国消防親善ラグビーフットボール大会が開催されました。

 これは、消防職員が有志で参加しているラグビーチームが全国から集まり、1年に1回開催している親善大会で、今年は豊橋市での開催となりました。今回は、豊橋市消防本部ラグビー部をはじめ、東京や大阪、福岡など全国9都市の消防ラグビー部が出場し、熱戦が繰り広げられました。
 取材した23日には、まず開会式が行われ、豊橋市消防本部ラグビー部キャプテンの藤城さんが、力強く選手宣誓をしました。
 第1試合に出場した豊橋市の対戦相手は横浜市のチームです。試合は、双方攻めの姿勢を持ち続け、相手選手との激しいぶつかり合いが繰り返されました。
 屈強な身体を持った選手たちの勇ましい掛け声がグラウンドに響き渡る中、見事なトライで先制したのは横浜チーム。その後も横浜市のトライが続き、豊橋市も負けじとテンポの良いパス回しで逆転を狙いますが、あと一歩のところで得点が決まらず、24対0で横浜市に敗れました。
 試合後は、お互いの勇姿をたたえ合うように握手を交わす両チームの姿が見られました。

一覧に戻る