HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

糟谷磯丸翁銅像除幕式

5/6(水) 10:00〜

5月3日糟谷磯丸翁生誕250年記念事業実行委員会主催の銅像除幕式が行われました。

地元で、親しまれてきた磯丸の功績を末永く後世に残こそうと、伊良湖岬祈りの磯道入口付近に、糟谷磯丸翁の銅像が設置されました。除幕式には、関係者や観光客など、およそ80人が出席しました。除幕を前に、記念事業実行委員会小久保委員長は、「いくつかの記念事業を行ってきましたが、その中でも銅像制作は、実行委員会の願いでした、多くの方の寄付と市の協力で実現できた事をうれしく思います。」と挨拶しました。ゴールデンウィーク中という事もあり、多くの観光客や関係者が見守る中、合図とともにお披露目されました。除幕とともに会場は、大きな拍手に包まれました。糟谷磯丸は、貧しい漁師の長男として、伊良湖で生まれました。庶民の願い事や困り事などを歌った、まじない歌など生涯で、数万首の歌を詠んだといわれています。そしてこの銅像は、彫刻家 工藤潔さんによる作品で、制作期間は、およそ1年。工藤さんは、多くの方にこの地にこのような人がいた事を知ってほしいと話していました。

取材場所 伊良湖岬

一覧に戻る