HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋交響楽団創立50周年記念 ポスター展

5/13(水) 10:00〜

豊橋市美術博物館で現在、豊橋交響楽団のポスター展が開催されています。

 このポスター展は、今年で創立50周年を迎えた豊橋交響楽団、通称"豊響"が、その前身となる豊橋リードフィルハーモニー交響楽団時代から制作してきた演奏会のポスター116点を一堂に展示しています。
 これまで全てのポスターのデザインを担当したのは、豊橋交響楽団の顧問を務める伊奈彦定さんです。かつて美術教師だった伊奈さんは、豊響の創設者・森下元康さんと、豊橋市立羽田中学校で出会って以来、身近な相談役を務めたり、演奏会のポスターからプログラム、チラシ、チケットまで、そのデザインを一手に引き受けてきました。作品は毎回、演奏会のテーマや曲目からイメージを膨らませて、伊奈さんがデザインしました。
 今回のポスター展は、会期中、午前と午後の2回、毎日会場でミニコンサートが開かれているのも特徴です。定期演奏会などとは一味違った、小編成ならではのアンサンブルを間近で楽しむことができます。
 この「豊橋交響楽団創立50周年記念 ポスター展」は、17日(日)まで豊橋市美術博物館で開催しています。

一覧に戻る