HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

肢体不自由者ガイドヘルプボランティア講習会

5/18(月) 10:00〜

5月9日10日の2日間、豊橋市総合福祉センターあいトピアで肢体不自由者ガイドヘルプボランティアの講習会が行われました

この講習会は、肢体不自由者が外出する際に付き添うガイドヘルプボランティアの心構えや車椅子などを使った実践的な介助方法を学び、肢体不自由者の社会参加推進などを目的に毎年この時期に行われているものです。10日の午後には、あいトピアから近くの桜ヶ丘公園 まで2人1組のペアを作り、車いすを使った屋外実習が行われました。この日講師を務めたのは、豊橋市にある障害者支援 施設「珠(たま)藻(む)壮(そう)」の石田さんです。石田さんは、「車いすの ボランティアをするときには、車いすの方とのコミュニケーションが大切です」と参加者たちにアドバイスを送っていました。また、この講習会に協力している肢体不自由者ガイドヘルプ団体「渋(しぶ)茶(ちゃ)倶楽部(くらぶ)」のメンバーも実習に付き添いました。公園に着いた参加者たちは、段差や坂道などに苦戦していましたが、次第に上達し、車いす側の立場にたった補助を行っていました。途中、1人で車いすを操作する時間が設けられ、参加者は、車いす生活の大変さを実感している様子でした。

一覧に戻る