HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋まちあるき 「新緑の豊川の川緑を歩いて湊町の面影を探そう」

5/20(水) 10:00〜

5月15日金曜日、豊橋市の観光ボランティアガイドと市内の観光スポットや史跡などを巡る「豊橋まちあるき」が行われました。

このイベントは、豊橋観光コンベンション協会が企画しているもので、楽しく町歩きをしながら歴史や観光スポットを知ることができるため毎年人気を博しています。今回のまち歩きは、新緑の広がる豊川沿いを歩き、昔豊橋が湊町として栄えた面影を探すというコースです。豊橋市役所で豊橋市と市電の歴史を学んだ参加者たちは、いよいよ街歩きに出発しました。まず始めに吉田城を抜け、豊川沿いを歩き出しました。途中、湊町の面影が残るところに差し掛かると観光ガイドが参加者たちにこの場所が船場であったことなどを説明しました。心地よい風が吹く中、参加者たちは、気持ちよさそうに歩みを進めていきました。続いて、湊町にある製材卸店に向かいました。こちらは、店主の趣味が高じて世界各国の木材を加工・販売しているお店です。店内には、日本地図をかたどったパズルやお皿などが並んでいました。参加者たちは、積極的に店主に話を聞くなど巧みな技に関心を持っている様子でした。

参加者たちは、街歩きを通して新たな豊橋の魅力を感じた一日となったようです。

一覧に戻る