HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

南條流日本舞踊 特別養護老人ホームを訪問

5/25(月) 10:00〜

豊橋市三ノ輪町にある特別養護老人ホーム「カサブランカ」に19日、南條流日本舞踊が訪問しました。

 この催しは、豊橋に拠点を持ち、全国でも公演を行う日本舞踊 南條流の家元・南條公豊さんが、お年寄りのみなさんに楽しんでもらいたいと、毎年開催しています。カサブランカで3回目の開催となったこの日は、入所者や近隣の方などおよそ30人が集まりました。
 来場者を前に、公豊さんの弟子6人が歌謡曲などに合わせて日本舞踊を披露しました。和服姿による華麗な足さばきや、扇子や手ぬぐい、唐傘などの小道具が登場する踊りに、膝を叩き、リズムをとって応える人の姿も見られました。出演者にとっても、日頃の練習の成果を披露する機会とあって、一曲一曲丁寧に踊っていました。
 最後は出演者全員が登場し、「きよしのソーラン節」を披露しました。お馴染みの曲に、お年寄りのみなさんが一緒になって合いの手を入れる場面もあり、この日一番の盛り上がりを見せていました。今回も盛況のうちに終了した南條流日本舞踊のカサブランカ訪問。すでに次回は11月に開催することが決まっているということです。

一覧に戻る