HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

平成27年度新城中学校同窓会 教育講演会

5/26(火) 10:00〜

新城市立新城中学校で21日、平成27年度新城中学校同窓会による教育講演会「ようこそ同窓生」が、開かれました。

この教育講演会は、社会で活躍している新城中学校の卒業生が講師となって、在校生にこれからの人生の励みや糧にしてもらおうと行われている毎年恒例の行事です。この日は、新城中学校の体育館に同窓会の役員と全校生徒291人が集まりました。講師を務めたのは、第20回卒業生で現在、新城市内の金沢獣医科の院長を務める金沢政樹さん63歳です。金沢さんは、まず「中学時代までは、設計士にあこがれていたが、父親と同じ獣医の道を選びました。」と、人生に転機があったことを話しました。           そして、「動物と私」と題し、動物との関わりと獣医の仕事や、日本のペットの歴史などが紹介されました。動物の世話も大事ではあるが、大切なのは「自分より寿命が短いという事をしっかりと認識して接して欲しい」と、後輩たちにわかりやすく話しました。最後は、質問タイムが設けられました。獣医をしていて一番辛かった出来事は?、いつも心掛けていることは?など生徒達は、はつらつとした表情で質問を投げかけていました。この新城中学校同窓会教育講演会は、次世代を担う在校生たちにとって、地域社会で活躍している大先輩と対面し、生きた言葉を感じ吸収できる、とても貴重な時間となったようです。

取材場所 新城市立新城中学校/体育館

一覧に戻る