HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

トヨタ自動車田原工場  HORYU田原支部イベント 立て干し網

6/2(火) 10:00〜

夏日を思わせる晴天の伊良湖海水浴場で31日、トヨタ自動車田原工場のHORYU田原支部によるイベント「立て干し網」が開催されました。

このイベントは、トヨタ自動車田原工場のインフォーマル団体・HORYUの主催によるもので、社員の家族と職場の仲間との親睦と交流を深めることを目的に、一年に一度行われています。絶好のイベント日和となった伊良湖海水浴場の会場には、社員とその家族1300人が参加しました。開会式では、田原工場の朝倉工場長が挨拶に立ち、集まった社員や家族を前に日頃の労をねぎらいました。そして、待ちに待った「立て干し網漁」が始まりました。立て干し網は、地元の渥美半島観光ビューローが設置し、魚は、渥美魚市場の協力によって、クロダイにヒラメ・スミイカにカワハギなどおよそ4千匹が放流されました。そして、捕まえた魚を美味しく食べられるようにと、社員の協力で「魚の活き締め」も実施されました。一方、砂浜に設置されたブースでは、腹風船「ボンバトル」や「お玉でドン」といった、親子で楽しめる催しが行われ、子供達は、嬉しそうな表情を浮かべながら元気よく遊んでいました。更に、飲食ブースでは、かき氷やフライドポテトのコーナーや他にもHORYU(ほうりゅう)伝統の鍋料理と言われている、すき焼き風仕立ての「豊(ほう)隆(りゅう)鍋(なべ)」などが振る舞われ、参加者たちは、ひと時の休息を満喫していました。

取材場所 伊良湖海水浴場

一覧に戻る