HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

いきいき介護者教室 らくらく介護を学ぼう

5/26(火) 10:00〜

つつじが丘地域福祉センターで21日、いきいき介護者教室 らくらく介護を学ぼうが開かれました。

この教室は、はじめて介護する方や介護に不安を感じる方へ、ゆとりのある介護への一歩として開催しています。
この日は「らくらく介護を学ぼう」というテーマで行われ、15人が参加しました。
介護福祉士の舟山さんと片山さんによって、実際の介護の現場で培った経験をもとに、介護者負担が少なくなるような介護の方法が紹介されました。
講師からペットボトルを使って洗浄の道具にしたり、ビニール袋を使って移動の負担を減らしたりと身近なモノで代用して介護の負担を減らすことができる話がされると、参加者はメモを取りながら真剣に話を聞いていました。
途中、手と足に重りをつけ片マヒの人が服を着る体験があり、介護される側の気持ちになって、どう手助けをしたらよいかを考える時間もありました。
最後に浴槽台や手すり、食器がすべらないマットなどの最新の介護用品が紹介され、参加者は興味深そうに手にとったり質問をしたりしていました。

取材場所 つつじが丘地域福祉センター

一覧に戻る