HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

リアリズムの探究者「森清治郎と野田弘志」展

6/23(火) 10:00〜

 中部ガス名豊ギャラリー企画展 リアリズムの探究者「森 清治郎と野田弘志」展が来月7月5日日曜日まで開催されています。

これは、豊橋を代表する洋画家 森清治郎と、現在も制作活動を行いリアリズム絵画の第一人者とうたわれる野田弘志の二人にスポットをあてた企画展です。素材を徹底的に研究して描かれた森清治郎と、被写体そのものを真摯に描き、リアリズムをきわめる野田弘志の作品46点が並びます。開催初日、6月12日には、オープニングセレモニーが行われ、主催者を代表して中部ガス株式会社代表取締役会長の中村捷二氏が、豊橋の方に芸術に触れて頂き感動していて頂ければと挨拶しました。来場者は、かやぶきの民家や風景画、花など、日本の原風景を描いた森清治郎の作品と明暗などを平面に描いた野田弘志の作品前で、足を止めてじっくりと鑑賞していました。また初日の12日には、野田弘志さんによるギャラリートークも行われ、制作工程の苦労話など、来場者に伝えました。この中部ガス名豊ギャラリー企画展「リアリズムの探究者 森清治郎と野田弘志」展は、来月7月5日日曜日まで開催されています。

取材場所 中部ガス名豊ギャラリー

一覧に戻る