HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

平成26年度豊橋市市民協働推進補助金 事業報告会

7/6(月) 10:00〜

平成26年度豊橋市市民協働推進補助金事業報告会が、6月30日(火)に豊橋市役所市民ギャラリーで開かれました。

豊橋市では、平成19年4月1日の豊橋市市民協働推進条例施行に伴い、社会に役立つ活動を行う団体の取り組みを資金面からバックアップするための制度として「市民協働推進補助金」を設けました。  平成26年度は12団体が補助金の交付を受け、この日は11団体が報告会に参加しました。 豊橋市市民協働推進補助金には、つつじ補助金とくすのき補助金の二つの制度があります。 つつじ補助金は、団体設立後5年未満で上限5万円の満額支給、くすのき補助金は団体設立後2年以上で制度利用1回目の補助率が3分の2、2回目が2分の1、3回目が3分の1の上限30万円の支給となります。  なお、この補助金は、まちづくりの活動を応援する市民協働推進基金トヨッキー基金″を財源としています。  当日、報告をした各団体は、5分間の中で事業の概要や事業の成果、今後の見通しを発表しました。  発表後の質疑応答では、同じ方向性の団体同士が「今後一緒に取り組めたら良いですね」と交流する場面も見られ、この報告会自体が、市民活動のさらなる発展が期待できる場となっていました。

一覧に戻る