HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

アイシンAWアレイオンズ安城 バスケットボールクリニック

7/10(金) 10:00〜

田原市立東部中学校の体育館で5日、男子バスケットボールチーム「アイシンAWアレイオンズ安城」の選手を招いたバスケットボールクリニックが開かれました。

 田原市バスケットボール協会主催によるこのイベントは、日本バスケットボールリーグ2部機構所属の「アイシンAWアレイオンズ安城」の選手を招き、中学生のバスケットボール技術向上を目指して開かれました。中学校の男子バスケットボール部を対象に開催するのは今回が初めてで、田原市内4つの中学校からおよそ100人が参加しました。
 まずは4つの班に分かれて、アレイオンズの選手指導の下、ドリブルシュートやボールコントロール、パス回しなどを10分交代で行いました。クリニックでは、特別な技術を教えるのではなく、普段部活で行っているような基礎に重点を置いた反復練習を行うのが特徴です。参加者たちは、アレイオンズの選手の言うことに真剣な表情で耳を傾け、練習に取り組んでいました。続く試合形式の実践では、体格とスピードが全く異なる相手に、最初は歯が立たなかった中学生ですが、練習で教わったことを思い出し、細かなパス回しなどを駆使して、アレイオンズの選手たちに立ち向かっていました。試合が終わると、笑顔でハイタッチする姿も見られました。
 参加者たちはこの交流を通して、今後の練習にも取り入れることができるヒントを得ることができたようです。

一覧に戻る